HOME > 検索結果

タグ「平野悠」が付けられているもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 97件 中 1- 20 件

[コラム]第233回 長い旅の終わり。新しい日常に乾杯−世界一周の船旅その4

  キューバが誇る海   キューバからニカラグアへ  それにしても船のデッキから見るハドソン湾、夜のマンハッタンのNYの夜景は絶景だった。船はカリブ海のナッソー(バ

[エクストライシュー]追悼 塩見孝也

老革命家・塩見孝也(元赤軍派議長、最高指導者)の「思い出」 text:平野悠    私は今、100日以上にわたる世界一周船に乗っている。ハワイから横浜に戻る船中、ネットで

[コラム]第232回「ピースボートのノーベル平和賞受賞とオーロラ」世界一周の船旅−その3

荒れた北海の海を彷徨う。暗い空にかすかな青色状の光。   ノーベル平和賞受賞者・川崎哲 第一回記念公演に参加  川崎さんはピースボートが停泊していたレイキャビックから船に乗った

[コラム]第231回「海に佇つ」世界一周の船旅−その2

ウシュアイアの澄んだ空気は素晴らしい 地中海からアドリア海へ  船は広大なインド洋のアラビア海から紅海を抜けてスエズ運河を渡り、地中海のエーゲ海に入り、アドレア海からメッシーナ海峡(イタリ

[コラム]第230回「海に佇つ」世界一周の船旅−その1

    何を犠牲にしても旅立つのだ!    8月の暑い最中、104日にも及ぶ船旅をすることにした。帰国するのは11月末だ。私は7月に、「TALK is L

[インタビュー]平野 悠 ロフト席亭(Rooftop2017年8月号)

コアな人がイベントをやるとコアな人が集まる   平野:(席につくなり)あのね、本当はロフトブックスから出したくなかったの。みんなから「自分の会社から出すなんて自費出版と同じでしょ」っ

[ニュース]「TALK is LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿」刊行記念パーティー!入場無料で開催決定!

  1995年以降、20年以上にわたりサブカルの聖地として新宿歌舞伎町に君臨し続けて来た「ロフトプラスワン」。その創始者、平野悠がこの7月『新宿ロフトプラスワン事

[ニュース]「TALK is LOFT 新宿ロフトプラスワン事件簿」発売決定!世界初のトークライブハウス「ロフトプラスワン」で巻き起こったスキャンダラスな事件の数々を創始者自ら語り尽くしたサブカル風雲録!

  「新宿サブカル御殿」──中森明夫 「オタクの聖地」──唐沢俊一 「乱闘、襲撃酒場」──鈴木邦男 「闘鶏場」──藤井良樹 「文化のドブさらい」──リリー・フランキー &

[コラム]第228回「トークライブハウスの歴史本が出版されるぞ!」

我が家の裏玄関に6月の紫陽花が咲き誇った   ロフトプラスワンの歴史本いよいよ発刊  私はもう70歳を超え、いつ死んでもおかしくない年齢になった。そこでなんとか私の命がこの世に

[コラム]第227回「訃報 二代目ロフト社長・小林茂明54歳」

  ふるさとの空気が吸いたい  2017年5月中旬(正確にはわかりません)、結婚2年目の看護師の奥様は担当医から「全力を尽くしましたがあと一週間持てばいい」と伝えられたそうだ。 

[インタビュー]大森隆志×平野 悠 ー『Back to Shimokitazawa』開催記念特別対談(Rooftop2017年6月号)

コネを作りたくて始めた下北沢ロフトのアルバイト 平野:ター坊とは2年くらい前にフェイスブックでつながったんだよな。 大森:うん。悠さんの70歳を過ぎた純愛物語、楽しく読ませてもらってましたよ(

[インタビュー]平野悠×加藤梅造(Rooftop2017年5月号)

こいつ何考えてるんだって思った 平野:今年の4月から梅造が正式に社長になって新体制のロフトが出発するわけだけど、そもそもロフトにはいつからいるんだっけ? 梅造:最初は客だったんですよ。1996

[コラム]第225回 「初春の東名阪紀行」

<文化の街・大阪を訪れる>  突然、大阪のロフトプラスワンウエストが見たくなった。そういえば今年はまだ一度も大阪の店を訪れていない。吉本や松竹は相手にしてくれないだろうが、ロフト大阪店も悪戦苦闘

[ニュース]4月7日ネイキッドロフトにて「森田童子ナイト〜ぼくが愛してしまった時代よ〜」開催!レア音源や高取英の劇によせた文章も!

  1983年、新宿ロフトでのライブを最後に、引退を宣言することなく活動を休止した森田童子。いまなお愛される彼女の音源&映像を振り返りつつ語らうイベントがネイキッドロフトにて開催決

[コラム]おじさんの眼224回 「東京近郊あちこち散策ざんまいの春の曙」

    早咲きの河津桜 <春を迎える絶景と自然いっぱいの三浦海岸>  海が大好きな私はこのところ三浦海岸の紺碧の海を中心に、三浦のあれこれにはまっている。今回のテー

[ニュース]老舗ライブハウス「新宿ロフト」の魅力に迫る特別番組『LOFT OF AGES 〜新宿ロフト40年の歩み〜』が本日23時よりスペースシャワーTVで放映

新宿ロフト40年の歴史、そして数々の伝説を関係者のインタビューと映像で振り返る特別番組『LOFT OF AGES 〜新宿ロフト40年の歩み〜』が本日2月23日(木)23時からスペースシャワーTVで

[コラム]第223回 年寄りの一年の始まりは......

インド洋上のピースボート、サンセット  新しい年が始まった。年老いた私は、今年こそは長年育んできた「ロフト」を引退して会社は若手に任せて、悠々自適な隠遁生活に入るためにいろいろ考えてきた。

[インタビュー]牧村憲一(音楽プロデューサー)×平野 悠(ロフト創始者)(Rooftop2017年2月号)

出口のない時代に消極的に選んだ音楽の道 平野:ここ数年の牧村さんは、執筆、講演、ラジオ出演と精力的に活動してるよね。自分が音楽の世界で得た経験や思いを次の世代へ残したいという気持ちが文章の行間か

[コラム]第222回 「See the old year out and the new year in」(旧年が去り、新年がやってくるのを見る)

  なんとも豪華な台北駅    新しい年がやってくるなんて毎年言っている気がする。そして万国共通に誰もが歳を重ねる。私はそれをもう70回以上やってきた。正月料理は好き

[コラム]第221回 秋を感じる=I feel fall in the air

  河口湖の上にどーんと構える富士山    相変わらず季節について書く。春もいいが、やはり秋が一番いい季節だと思う。でも最近は秋の良さを感じられないままに、あの