HOME > 検索結果

「etc」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 36件 中 1- 20 件

[レビュー]「ファークライ5」

 現実世界をベースとしたリアルな戦争ゲームは、国家間の戦争からテロリスト掃討作戦、麻薬組織のギャングとの戦いなど、その時代を切り取った題材を描くのが常だ。今までもアフリカや原始時代など変わった舞台

[レビュー]モンスターハンター:ワールド 

 日本でも有名人を含めて山ほどプレイヤーがいるモンハン。そのシリーズ最新作が、据え置き機に登場した「~ワールド」。筆者恥ずかしながら初めてモンハンというものをやってみたのでありますが、なるほどこれ

[レビュー]ハイバイ『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

 2012年吹越満主演、パルコプロデュースで初演された舞台の再演にして待望の劇団初演作。満を持して作・演出の岩井秀人が主人公の元ひきこもり、森田を演じます。また初演時と同役、物語のキーとなる和夫を

[レビュー]王谷晶 「完璧じゃない、あたしたち」

 こんな言葉をよく耳にします。「女って怖いよね〜」「女ってめんどくさいよね〜」「女ってすぐベタベタつるむよね〜」etc…もちろんそういった人たちの存在を否定するわけではないですが、で

[レビュー]ナルコス

 HULUなどネット映像配信作品はあまりに膨大で、果たしていったいどれを見たらいいのかわからないくらいである。ドラマは視聴率による変動がもろに作品内容に影響し、コケれば未完の危険性もあるが、「実話

[レビュー]バイオハザード7

 ゾンビゲームという現在一大ジャンルとなった存在を牽引してきたバイオハザードシリーズは毎回新たなホラーゲームの形を作ってきた。最新作「バイオハザード7」は今までとはまったく異なる一人称視点、主人公

[レビュー]骨風 / 山崎晢

 山崎哲作品「骨風」を観る。いやはや、山崎作品を見るのは40年ぶりか? すごい作品と出会った。この作品を見てもう3日になるのだが、頭が整理できない。まるで40数年前にであった唐十郎の「少女仮面」を

[レビュー]デッドライジング4

 ゾンビパラダイスゲームシリーズ最新作「デッドライジング4」は、街に溢れるゾンビの群をぶち殺していくシリーズ本来の魅力の原点に立ち返ったモノになっている。今までのシリーズは時間制限ありのシビアなも

[レビュー]マフィア3

 自由度の高い広大な世界を探索していくオープンワールドゲーム。中でも『グランドセフトオート』に代表される犯罪ゲームは人気が高い。『マフィア3』も、それに類する作品だ。舞台は1968年。ベトナム帰還

[レビュー]ヨーロッパ企画の本 我々、こういうものです。

 私が初めて、ヨーロッパ企画の存在を知ったのは、映画「サマータイムマシン・ブルース」です。地方在住の身としてはなかなか東京に行くことが難しく、初めて本多劇場でヨーロッパ企画の舞台を観られた時は、や

[レビュー]おとこたち / ハイバイ

 2014年作品の再演。大変烏滸がましいですが、演劇としてパーフェクト!!ではないでしょうか。ちゃんと笑える!ちゃんと悲しい!ちゃんといや~な気持ちになる!そしてなぜか「チャゲアスの曲っていいよね

[レビュー]だからミルクセーキは食べ物だってば! / MilkShake

 長崎市の観光大使としても活動する、長崎のご当地アイドル・MilkShake(ミルクセーキ)の1stアルバムが3/30に全国発売される。いまや九州の主要なアイドルグループに成長した彼女たちの、約3

[レビュー]Fallout 4

 『マッドマックス』など、荒廃した未来を舞台としたゲームが流行となっている。そんなジャンルの真打ち的な作品が『Fallout 4』だ。核戦争後の世界に目覚めた主人公を待ち受けるのはミュー

[レビュー]マッドマックス(PlayStation 4)

 今年の映画界を席巻した傑作『マッドマックス 怒りのデスロード』。元の作品を知らない人々にも普及、映画館にはリピーターが押し掛けイベント上映も催されるなどの異様な盛り上がりを見せたのはやはり作品の

[レビュー]ダイイングライト

 すっかり普及したゾンビゲームだが、最近は1人称視点のものが盛んである。本作「ダイイングライト」はその中でも真打ち的なゲームになるだろう。アンデッドに侵略された街でのサバイバルを描いているが、ボタ

[レビュー]パラノイア【トラブルシューターズ】

 大人気テーブルトークRPG、待望の日本語版。本家初版が出版された1984年から長らく、公式の日本語訳されたルールブックは存在しなかったが遂に登場した。コンピューターが管理する地下シェルターに広が

[レビュー]バイオハザード リベレーションズ2

 「バイオハザード」シリーズは1996年のシリーズスタートから、本数を重ね、ハリウッドでも映画化され、「ゾンビもの=バイオ」と言えるほど、ゾンビを一般に普及させるのに大きな役割を果たしてきた。その

[レビュー]グランド・セフト・オート5

 オープンワールド&クライムゲームの金字塔、GTAVが次世代機にも移植された。さらに美麗になったグラフィック、追加要素も多数加わった。しかも1人称視点でのプレイモードも新たに加わり、現在主流の『コ

[レビュー]ウォッチドッグス

 『グランド・セフト・オート』などのオープンワールド系ゲームも日本にすっかり定着した。『ドラクエ』『モンハン』のように成長と協力を好む日本のゲームと異なり、最初から主人公が万能感に満ち、隅々まで作

[レビュー]タイタンフォール

 最近は『パシフィック・リム』など、日本の特撮から多大な影響を受けた作品が多い。ゲームでも同様の大作が発売される。それが『タイタンフォール』だ。未来の宇宙開拓時代、資源を巡って企業と開拓民たちの熾