HOME > 検索結果

「CD」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 792件 中 1- 20 件

[レビュー]Tempalay / from JAPAN 2

 浮遊感のあるリバーブサウンドが特徴的なギターと、変幻自在ながらずっしりとしたリズム隊、陰ながら曲を引き立てるドリーミーなシンセ。”極彩のサイケデリック・ポップ”と形容され

[レビュー]RCサクセション / COVERS

 皆さんはRCサクセションの『covers』というアルバムをご存知だろうか。私のような10代、20代の若い世代は知らない人が殆どだろう。このアルバムは1988年に発売されオリコン1位にまでなった洋

[レビュー]台風クラブ / 初期の台風クラブ

 京の都の3人組、台風クラブのファーストフルアルバムが遂に発売! ゆるいTシャツにサンダルで人懐っこいメロディと優しくもアツいロックンロールを感じさせる台風クラブらしい音源「ずる休み」や、限られた

[レビュー]GRAPEVIN / ROADSIDE PROPHET

 デビュー作『覚醒』から20年、通算15枚目となるオリジナルアルバム”ロードサイドの預言者”と名付けられた今作は、トランペットとトロンボーンの音色が奏でる壮大なオーケストラ

[レビュー]葵-168- / MUSIC

 約3年半振りに葵-168-がNEW SINGLE「MUSIC」を配信限定にてリリースした。いろいろな経験を積み重ね、悩み、立ち向かってきた葵だからこそ表現出来た歌詞だと思うし、今の感情を飾ること

[レビュー]BOØWY / "GIGS" CASE OF BOØWY -THE ORIGINAL-

デビュー35周年アニバーサリー・リリース第2弾! 生粋にして最強のライブ・バンドだったことを証明した規格外の総括GIG、30年の歳月を経て遂にその全貌を現す!  今年の6月2日、JR高崎駅に突

[レビュー]ポタリ / 夏の良い訳

 愛知県を拠点に活動する4ピースガールズバンドのポタリ。今年3月にリリースされた「ハルノカゼ」がまだ記憶に新しい。春の次は夏を獲りに来たかとタイトルを見て思わされた。しかし実際は夏が始まる7月リリ

[レビュー]しっぽ / 嫌町

 しっぽはまだ10代で初めて出したCDがこの「嫌町」。1曲目の「ヘイトタウン」はボーカルのアゲハが初めて作った歌です。初めて作った歌を初めて作るCDにいれてるのがすごい。浮気をする女性の歌なのに、

[レビュー]絶叫する60度×I love you Orchestra / 剥

 歌うは年間ライブ本数300本。車で寝泊まりしながら全国を周り、圧倒的なステージでフロアをコントロールする魁ともんてろの2人組ど根性の叩き上げアイドル「絶叫する60度」。そして演奏はツインドラム、

[レビュー]the god and death stars / その家から漏れる匂い

 鉄壁の3ピース、the god and death starsの現メンバーとなってからの7周年を記念したニューシングルが、ライブ会場と通販の限定盤としてリリース!! まずは冒頭の攻めの2曲『再び

[レビュー]銀杏BOYZ / 骨

 銀杏BOYZ、三ヶ月連続シングルの第二弾。タイトル曲の「骨」は、昨年、安藤裕子に提供した楽曲のバンドアレンジ版。いつもにまして情念こもったねちっこい歌い方と、恋愛映画の傑作"ポンヌフの

[レビュー]Bloodest Saxophone feat. Big Jay McNeely / Blow Blow All Night Long

 今年90歳を迎える伝説のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーと日本屈指のヒップなジャンプ&ジャズ・バンド、ブラサキが互角の力でぶつかり合ったスタジオ録音盤。2年前のビッグ・ジェイ来日時に秘密裏

[レビュー]ベイビーレイズJAPAN / 〇〇〇〇〇

 前作からわずか約2ヶ月、ベイビーレイズJAPAN通算14枚目となるシングル。アニメ「ナナマル サンバツ」のエンディングテーマとして書き下ろされた表題曲の『〇〇〇〇〇(まるまるまるまるまる)』はク

[レビュー]桐野夏生 / 夜の谷を行く

 私はロフトのイベントに行ったりすると必ずその日の出演者に敬意を持って、本やCDを買うことにしている。当たりも多いが途中でやめてしまう本も少なからずある。この本もLOFT9 Shibuyaで開催さ

[レビュー]Suchmos / FIRST CHOICE LAST STANCE

 最初で最後。Suchmosがこの度ニューレーベル「F.C.L.S」を設立した。変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、そしてこれからも増えていく夢をかなえていくため、自分たちのレーベル「F.

[レビュー]銀杏BOYZ / エンジェルベイビー

 三ヶ月連続シングルの第一弾。前回の光と影の三部作は「自らを断罪し世に咆哮を捧げる」という真理を投げかけるものだったが、今回はまさに愛と恋と性の”ど真ん中"。「エンジェルベイ

[レビュー]録音鬼第三部 LIVE AKTION DOCUMENT 11.26 TASTECD 5

 昨年11月26日に新代田FEVERにて開催された、フロアにマーシャル三段を20スタック並べ、そのすべてを鳴らすというCo/SS/gZによる前代未聞の極悪ライブ『拷問音響機構』の2枚組CD+DVD

[レビュー]メガマソ / 天使崩壊

 メガマソの結成10周年を記念して制作されたフルアルバム「天使崩壊」は、冬眠復活後にリリースされた「ふとん史」を含む全10曲で構成されている。さらに通常盤のみにボーナストラックとして、冬眠直前のツ

[レビュー]シャムキャッツ / Friends Again

 昨年、自主レーベル「TETRA RECORDS」での活動をスタートさせたシャムキャッツ。今回のアルバムはその「TETRA RECORDS」から発売される、記念すべき初のアルバムである。&nbsp

[レビュー]DJ KRUSH / 軌跡

 日本のアンダーグラウンド・ヒップホップの権威、DJ KRUSH。今年ソロ活動25周年となるアニバーサリーイヤーにリリースされたキャリア初となるラップアルバム。『軌跡』と名付けられた今回のアルバム