HOME > 検索結果

「CD」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 764件 中 1- 20 件

[レビュー]SE$IMON DIAZ / Question?

 アイドルには向いてないし、ヒップホップは好きじゃないけど、ラップがしたい!アイドル界隈で活躍中のおかっぱラッパーSE$IMON DIAZ(セシモン・ディアス)のデビューアルバム完成!MIKA☆R

[レビュー]大魔神 オリジナル・サウンドトラック / ウルトラマンパワード オリジナル・サウンドトラック

制作者の愛が溢れすぎて狂い咲き! 凄まじく充実した『大魔神』と『ウルトラマンパワード』の超濃厚濃密オリジナル・サウンドトラックが登場!  ディスク・ユニオンといえば、まずはCDショップを思い浮か

[レビュー]9mm Parabellum Bullet / BABEL

 メンバー全員が曲作りに携わった前作から一転、全10曲を作詞:菅原卓郎、作曲:滝善充の王道タッグで固めた9mmの最新作。メタリックな音色で激情のうねりを叩きつける「ロング・グッドバイ」や「Stor

[レビュー]GOTCHAROCKA / SCREAMY

 約2年振りとなるGOTCHAROCKAの3rd full album『SCREAMY』がリリースされる。この1枚のアルバムの中にギュッとたくさんの感情が凝縮されているように感じた。  樹威の歌

[レビュー]BRAHMAN / 不倶戴天-フグタイテン-

 1年9ヶ月振りとなるニューシングルは、バンドの新たなる決意表明となる1枚! タイトル曲『不倶戴天』はハードコアなメロディとリフ、そこにTOSHI-LOWの研ぎ澄まされたリリックが聴く者の全てを撃

[レビュー]moke(s) / BLACK(黒盤)

 町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL/WORLD JUNK)のソロプロジェクトとしてBa.海北大輔(LOST IN TIME)、Dr.小寺良太(ex.椿屋四重奏)を迎え201

[レビュー]カネコアヤノ / ひかれあい

 カネコアヤノが1年半ぶりの全国流通盤2nd EP「ひかれあい」を4月26日にリリース。そして全国ツアー2017「ひかれあい」が決定! 新曲「とがる」「天使とスーパーカー」「朝になって夢からさめて

[レビュー]ベイビーレイズJAPAN / バキバキ

 1年振り13枚目のシングルが到着。表題曲『バキバキ』はスマホを切り口に「同じ失敗はしない、あきらめない」というメッセージが込められた曲。作曲はここ最近連続の楽曲提供でおなじみとなっている堀江晶太

[レビュー]COLD / zArAme

 発売後数日で完売したデビュー作『lastorder』、『amnesia』という2枚のEPがバンドの雛型を提示したものだったとすれば、この『COLD』と題された3曲入りシングル(666枚限定プレス

[レビュー]HELLO / GINNEZ

 2017年3月22日、北海道帯広市出身4人組”GINNEZ”の2nd mini album【HELLO】が発売された。  開始1秒、瞬く間に駆け抜けていく今作はこれまで

[レビュー]継ぐ / Ivy to Fraudulent Game

 “励ましてくれなくてもいい。笑わせてくれなくてもいい。ただ、肯定してほしい。”そんなあなたに届きますように。2017年早春、群馬発4人組ロックバンドIvy to Frau

[レビュー]image / Maison book girl

 ジャケットなどのビジュアル、サクライケンタが生み出す独特な楽曲から多くのひとは無機質な印象を受けるのではないだろうか。もちろん今回もそれは変わらない。むしろさらに”Maison bo

[レビュー]Over And Over Again / Castaway

 東京発ポップパンクバンドCastaway一年ぶりの新作! 3曲入りシングルが3月8日に発売された。メロディックシーンの最前線を突っ走るCastawayならではの疾走感や温かみのあるメロディー、胸

[レビュー]村谷姉妹(村田めぐみ&大谷雅恵) / Reborn / その日まで

 去年の9月に村谷姉妹のトークライブがロフト9渋谷で開催された後、これは強引にでもライブイベントを開催するべきだと個人的に考えた。村田さんもまぁしぃも弁が立つのでトークライブはいつも抜群に面白いの

[レビュー]ネズミハナビ / 触ると死ぬほど痛い花

 待ち望んでいた3年ぶりの新作フルアルバムは1曲目の「アザミ」から疾走感のあるネズミハナビ節全開! もったいぶらせない全力でのスタートに、これを聴きたかったんだ…! と思わず手のひら

[レビュー]A11yourDays / you.

 初めて「City」を聞いた時の衝撃ったらなかった。以来、繰り返しYOUTUBEで「City」を聴き、正直このハマリ具合に自分でも驚きました。高いクオリティーの楽曲を声高らかに、和洋交えて歌い上げ

[レビュー]DEATHRO / PROLOGUE

 J-ROCKの復権を担う唯一の存在神奈川県央出身のロックヴォーカリストDEATHRO(ex.COSMIC NEUROSE)の記念すべき1stアルバム。大名曲シングル"BE MYSELF

[レビュー]O'CHAWANZ / オツカレサマ

 アイドルグループ『校庭カメラガール』元メンバー、ののるるれめるとしゅがしゅららがグループ解散後、新ユニット『O’CHAWANZ』としてデビュー。TENGAL6、MIKA☆RIKA、ラ

[レビュー]ANATAKIKOU / 3.2.1.◯

 前回のリリースから5年ぶりとなる今回のアルバム。2001年の結成から今に至る紆余曲折もVo.松浦のバンドにかける思いも憂いも喜びも全部詰め込まれた、子どもの頃に道端の小さな石ころや王冠やガラスの

[レビュー]mitsu / MIDNIGHT LOVER/Live Your Life

 2015年7月よりソロ活動を始めたex.ν[NEU]のボーカルmitsuが、3rd singleをリリースする。3曲入りのシングルだが、この1枚でmitsuの音楽の幅の広さを感じることが出