HOME > 検索結果

「CD」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 743件 中 1- 20 件

[レビュー]OLEDICKFOGGYx ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) / 弾丸さえあれば

 かつてこれ程までに高揚する組み合わせがあっただろうか? HIP HOP界のカリスマ、THA BLUE HERBのILL-BOSSTINOとロック/パンク/ラスティックというあらゆるジャンルを飲み

[レビュー]MERRY / 傘と雨

 今年16周年を迎えるMERRYが約1年振りにニュー・シングル「傘と雨」をリリースした。2016年を振り返ると、音楽業界的にも個人的にも激動の1年だった。彼らも結成から今に至るまでに様々なことがあ

[レビュー]鳴ル銅鑼 / 文明開化

 鳴ル銅鑼 2nd mini album 文明開化。これをレビューに選んだのは他でもない、これを書いている僕がやっているバンドだ。2013年結成、岐阜県出身の全員が幼馴染でやっているバンド、鳴ル銅

[レビュー]Gateballers / Lemon songs

 2013年に東京で結成したGateballersが2017年2月11日に下北沢SHELTERで初のワンマンライブを開催! 小山田壮平(AL,ex.andymori)が主催のレーベルSparkli

[レビュー]PASSPO☆ / Cinema Trip

 Attention Please!! 7人組ガールズロックユニット『PASSPO☆』移籍後初のオリジナルフルアルバム! 爽快なナンバー「Music Navigation」で離陸、絶好のフライトス

[レビュー]田島ハルコ / はるこにうむ

 ポストEDM・ニューウェーブ・打ち込み系シンガーソングライター・田島ハルコが2ndアルバムとなる『はるこにうむ』を2/22にリリース。最初はクセがすごいと思ったが、蓋を開ければキャッチーでポップ

[レビュー]ノーメイクス / ザ・グレートメイクス

 今号の井口昇監督の取材で、宇宙のドジっ子“みのりん”こと荒川実里女史(名刺に「女優・アイドル・デスク」と記載)ご本人から有難く頂戴したノーメイクスのシングル・コレクション

[レビュー]渋さ知らズ / 渋樹 JUJU

 渋さ知らズの久しぶりの新作はなんと全編に渡りクラシック楽曲を取り上げたアルバムとして登場した。もともと劇団「発見の会」の劇伴のために結成された渋さ知らズは、次第にメンバーを増殖させながらジャズ、

[レビュー]植本一子 / 家族最後の日

 前作『かなわない』は1年足らずで既に5刷のスマッシュヒット。写真家の枠に収まらないご活躍の植本一子さんの新刊です。前作『かなわない』ではしんどい、本当にしんどい毎日のなかにも恋人との恋愛模様とい

[レビュー]きれいなひとりぼっちたち / 銀杏BOYZ

 「銀杏BOYZトリビュートプロジェクト始動」という告知にファン達は震え上がった。「きれいなひとりぼっちたち」はYUKI、麻生久美子、YO-KINGなど13組のアーティストが参加。青春時代を思い起

[レビュー]Night on Verse / 校庭カメラガールツヴァイ

 ラストワンマンライブ〈Dazed and Confused〉を控える校庭カメラガールツヴァイが3枚目にして最後となるアルバムをリリース。先行公開された『Lonely Lonely Montrea

[レビュー]Split 7inch Vinyl / 射守矢雄と平松学/SOSITE

 bloodthirsty butchersの自主レーベル「391tone」から『kocorono』のアナログ盤以来3年ぶりにリリースされたアイテムは、射守矢雄と平松学の「yuyake koyak

[レビュー]it isn't a singles / the god and death stars

 闇の中から一筋の光が差し込まれたかのごとく生み落とされたthe god and death starsのフルアルバム「it isn’t a singles」  。シングルコ

[レビュー]Red cherry / vez

 2012年3月、Vo&Gt.高木フトシ、Gt.ASAKI、Ba.飯田成一、Dr.YANAでの4人編成にて再始動したvez。2016年は隔月でワンマンを開催するなど精力的な活動をしてきた彼

[レビュー]ELEMENT / ent

 ストレイテナー”ホリエアツシ”のソロプロジェクト「ent」5年振りのアルバム。日本語詞、英語詞、インストゥルメンタル曲などが収録させているが今まで実際に映画サントラや舞台

[レビュー]THE TIMERS スペシャル・エディション / THE TIMERS

 謎の覆面バンド“THE TIMERS”による1989年のファーストアルバムがリマスター+ボーナストラック+ライブDVDのスペシャルエディションで登場。THE TIMERS

[レビュー]GIFT / 長澤知之

 デビュー10週年を迎えた長澤知之がミニアルバム「GIFT」をリリース。前作「長澤知之III」から2年ぶりのアルバム。2016年は小山田壮平、藤原寛、後藤大樹と共にALを結成し、ファーストアルバム

[レビュー]光るクレヨン / 友川カズキ

 訛りとアクの強い友川の歌声は生命の擦れるささくれ立ったノイズだ。親和性の高いチェロやヴァイオリン、パーカッションの不穏な音色と相俟ってその凄みは増幅し、感情沸騰の臨界点で爆発する。聴き手の心の傷

[レビュー]GIRL / BAROQUE

 Vo.怜とGt.圭の2人にBaとDrのサポートメンバーを加え、4人編成にて活動しているBAROQUEがニューシングルをリリースした。表題曲の「GIRL」ではプロデューサーにL’Arc

[レビュー]片想い / QUIERO V.I.P.

 「懐かしさ」と「新しさ」の融合。おばあちゃんの家でゆったりとすごしているような感覚と、リズムに身を任せて揺れている感覚。2つの感覚が、ひとつの音楽の中に混在しているのが、<片想い>と