HOME > 検索結果

「CD」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 803件 中 1- 20 件

[レビュー]Road to the Temple / odd five

 10月11日に彼らの3作目となるミニアルバム『Road to the Temple』が発売となった。Track1「MONKEY MAGIC」は、1978年にゴダイゴが発表したオリジナルのカヴァー

[レビュー]JACK IN THE TOY BOX / Mix Speaker's,Inc.

 Mix Speaker’s,Inc.の洗練されたダークで奇怪なメロディーはすごく独特で、一度聴いただけでもあの世界観に吸い込まれていくような感覚になる。  TRACK2のNIKA作

[レビュー]明日君がいなくなったら / 音速ライン

 昨年、クラウドファンディングで制作された4年振りのフルアルバム「鋼鉄の魔法使い」をリリースさせ、ワンマンツアーや対バンツアーに全国各地のフェス出演を果たし、バンド史上初のEP盤「明日君がいなくな

[レビュー]Q.人生それでいいのかい? / バンドじゃないもん!

 バンドじゃないもん!が1度目のメジャーデビューをした2012年10月から5周年を迎えたことを記念し、5555枚限定シングル「Q.人生それでいいのかい?」を発売した。同時期デビューのアイドルが売れ

[レビュー]恋は永遠 / 銀杏BOYZ

 2017年は本当に銀杏BOYZにありがとうと言いたい。去年およそ6年振りのバンド編成でのツアーを皮切りに、各地イベント出演、なにより驚きだった三ヶ月連続のシングルリリースという贈り物。銀杏は決し

[レビュー]chelmico 「EP」

 MC RACHELとMC MAMIKO からなるガールズラップデュオ、chelmico。約1年振りの新作「EP」を2017年9月に発売した。手にしてからずっと聴いている。正直HIP HOPという

[レビュー]Egoistic Eat Issues / ぜんぶ君のせいだ。

 “病みカワイイ”をヴィジュアルコンセプトに活動するアイドルユニット「ぜんぶ君のせいだ。」から3rdアルバム「Egoistic Eat Issues」がリリースされた。&l

[レビュー]SONGentoJIYU / eastern youth

 ベースギターの村岡ゆかが加入して以降初、通算17作目となるイースタンユースの渾身盤。後年また新たにベスト・アルバムが編まれるとしたら間違いなく本作から複数曲選ばれるであろう傑作である。いや、まる

[レビュー]THE BRJ / ベイビーレイズJAPAN

 とても良かったのでレビューを書きます。9/26でデビュー5周年を迎えた彼女たちの5年間を凝縮した今だからできた完璧な作品でした。メンバー最年少の渡邊璃生が作詞に挑戦したこともそのひとつ。そして各

[レビュー]ラストダイアリー / ドラマストア

 2017年10月18日、ドラマストアの1stシングル『ラストダイアリー』がリリースされます。2017年4月にミニアルバム『白紙台本』がリリースされ、7月にツアーファイナルの大阪でのドラマフェスタ

[レビュー] I Was Born To Dance With You/Indigo / avengers in sci-fi

 ずっと先を走り続け追いつけなかった彼らがロックの宇宙船に乗って私たちのいる世界に立ち寄ってくれたらしい。旅の思い出話は楽しいものだけではないようで切ないお話はシラフでは聞けない…そ

[レビュー]Tempalay / from JAPAN 2

 浮遊感のあるリバーブサウンドが特徴的なギターと、変幻自在ながらずっしりとしたリズム隊、陰ながら曲を引き立てるドリーミーなシンセ。”極彩のサイケデリック・ポップ”と形容され

[レビュー]RCサクセション / COVERS

 皆さんはRCサクセションの『covers』というアルバムをご存知だろうか。私のような10代、20代の若い世代は知らない人が殆どだろう。このアルバムは1988年に発売されオリコン1位にまでなった洋

[レビュー]台風クラブ / 初期の台風クラブ

 京の都の3人組、台風クラブのファーストフルアルバムが遂に発売! ゆるいTシャツにサンダルで人懐っこいメロディと優しくもアツいロックンロールを感じさせる台風クラブらしい音源「ずる休み」や、限られた

[レビュー]GRAPEVIN / ROADSIDE PROPHET

 デビュー作『覚醒』から20年、通算15枚目となるオリジナルアルバム”ロードサイドの預言者”と名付けられた今作は、トランペットとトロンボーンの音色が奏でる壮大なオーケストラ

[レビュー]葵-168- / MUSIC

 約3年半振りに葵-168-がNEW SINGLE「MUSIC」を配信限定にてリリースした。いろいろな経験を積み重ね、悩み、立ち向かってきた葵だからこそ表現出来た歌詞だと思うし、今の感情を飾ること

[レビュー]BOØWY / "GIGS" CASE OF BOØWY -THE ORIGINAL-

デビュー35周年アニバーサリー・リリース第2弾! 生粋にして最強のライブ・バンドだったことを証明した規格外の総括GIG、30年の歳月を経て遂にその全貌を現す!  今年の6月2日、JR高崎駅に突

[レビュー]ポタリ / 夏の良い訳

 愛知県を拠点に活動する4ピースガールズバンドのポタリ。今年3月にリリースされた「ハルノカゼ」がまだ記憶に新しい。春の次は夏を獲りに来たかとタイトルを見て思わされた。しかし実際は夏が始まる7月リリ

[レビュー]しっぽ / 嫌町

 しっぽはまだ10代で初めて出したCDがこの「嫌町」。1曲目の「ヘイトタウン」はボーカルのアゲハが初めて作った歌です。初めて作った歌を初めて作るCDにいれてるのがすごい。浮気をする女性の歌なのに、

[レビュー]絶叫する60度×I love you Orchestra / 剥

 歌うは年間ライブ本数300本。車で寝泊まりしながら全国を周り、圧倒的なステージでフロアをコントロールする魁ともんてろの2人組ど根性の叩き上げアイドル「絶叫する60度」。そして演奏はツインドラム、