HOME > 検索結果

「CD」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 751件 中 1- 20 件

[レビュー]村谷姉妹(村田めぐみ&大谷雅恵) / Reborn / その日まで

 去年の9月に村谷姉妹のトークライブがロフト9渋谷で開催された後、これは強引にでもライブイベントを開催するべきだと個人的に考えた。村田さんもまぁしぃも弁が立つのでトークライブはいつも抜群に面白いの

[レビュー]ネズミハナビ / 触ると死ぬほど痛い花

 待ち望んでいた3年ぶりの新作フルアルバムは1曲目の「アザミ」から疾走感のあるネズミハナビ節全開! もったいぶらせない全力でのスタートに、これを聴きたかったんだ…! と思わず手のひら

[レビュー]A11yourDays / you.

 初めて「City」を聞いた時の衝撃ったらなかった。以来、繰り返しYOUTUBEで「City」を聴き、正直このハマリ具合に自分でも驚きました。高いクオリティーの楽曲を声高らかに、和洋交えて歌い上げ

[レビュー]DEATHRO / PROLOGUE

 J-ROCKの復権を担う唯一の存在神奈川県央出身のロックヴォーカリストDEATHRO(ex.COSMIC NEUROSE)の記念すべき1stアルバム。大名曲シングル"BE MYSELF

[レビュー]O'CHAWANZ / オツカレサマ

 アイドルグループ『校庭カメラガール』元メンバー、ののるるれめるとしゅがしゅららがグループ解散後、新ユニット『O’CHAWANZ』としてデビュー。TENGAL6、MIKA☆RIKA、ラ

[レビュー]ANATAKIKOU / 3.2.1.◯

 前回のリリースから5年ぶりとなる今回のアルバム。2001年の結成から今に至る紆余曲折もVo.松浦のバンドにかける思いも憂いも喜びも全部詰め込まれた、子どもの頃に道端の小さな石ころや王冠やガラスの

[レビュー]mitsu / MIDNIGHT LOVER/Live Your Life

 2015年7月よりソロ活動を始めたex.ν[NEU]のボーカルmitsuが、3rd singleをリリースする。3曲入りのシングルだが、この1枚でmitsuの音楽の幅の広さを感じることが出

[レビュー]山下澄人 / しんせかい

 今月はなぜかいつもよりたくさん本を買った。その数は10冊以上になった。本屋で書棚を見ているとついつい手が伸びて買ってしまい、それをなかなか読みこなせずにいる。でも毎年二回の芥川賞と直木賞はやはり

[レビュー]OLEDICKFOGGYx ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) / 弾丸さえあれば

 かつてこれ程までに高揚する組み合わせがあっただろうか? HIP HOP界のカリスマ、THA BLUE HERBのILL-BOSSTINOとロック/パンク/ラスティックというあらゆるジャンルを飲み

[レビュー]MERRY / 傘と雨

 今年16周年を迎えるMERRYが約1年振りにニュー・シングル「傘と雨」をリリースした。2016年を振り返ると、音楽業界的にも個人的にも激動の1年だった。彼らも結成から今に至るまでに様々なことがあ

[レビュー]鳴ル銅鑼 / 文明開化

 鳴ル銅鑼 2nd mini album 文明開化。これをレビューに選んだのは他でもない、これを書いている僕がやっているバンドだ。2013年結成、岐阜県出身の全員が幼馴染でやっているバンド、鳴ル銅

[レビュー]Gateballers / Lemon songs

 2013年に東京で結成したGateballersが2017年2月11日に下北沢SHELTERで初のワンマンライブを開催! 小山田壮平(AL,ex.andymori)が主催のレーベルSparkli

[レビュー]PASSPO☆ / Cinema Trip

 Attention Please!! 7人組ガールズロックユニット『PASSPO☆』移籍後初のオリジナルフルアルバム! 爽快なナンバー「Music Navigation」で離陸、絶好のフライトス

[レビュー]田島ハルコ / はるこにうむ

 ポストEDM・ニューウェーブ・打ち込み系シンガーソングライター・田島ハルコが2ndアルバムとなる『はるこにうむ』を2/22にリリース。最初はクセがすごいと思ったが、蓋を開ければキャッチーでポップ

[レビュー]ノーメイクス / ザ・グレートメイクス

 今号の井口昇監督の取材で、宇宙のドジっ子“みのりん”こと荒川実里女史(名刺に「女優・アイドル・デスク」と記載)ご本人から有難く頂戴したノーメイクスのシングル・コレクション

[レビュー]渋さ知らズ / 渋樹 JUJU

 渋さ知らズの久しぶりの新作はなんと全編に渡りクラシック楽曲を取り上げたアルバムとして登場した。もともと劇団「発見の会」の劇伴のために結成された渋さ知らズは、次第にメンバーを増殖させながらジャズ、

[レビュー]植本一子 / 家族最後の日

 前作『かなわない』は1年足らずで既に5刷のスマッシュヒット。写真家の枠に収まらないご活躍の植本一子さんの新刊です。前作『かなわない』ではしんどい、本当にしんどい毎日のなかにも恋人との恋愛模様とい

[レビュー]きれいなひとりぼっちたち / 銀杏BOYZ

 「銀杏BOYZトリビュートプロジェクト始動」という告知にファン達は震え上がった。「きれいなひとりぼっちたち」はYUKI、麻生久美子、YO-KINGなど13組のアーティストが参加。青春時代を思い起

[レビュー]Night on Verse / 校庭カメラガールツヴァイ

 ラストワンマンライブ〈Dazed and Confused〉を控える校庭カメラガールツヴァイが3枚目にして最後となるアルバムをリリース。先行公開された『Lonely Lonely Montrea

[レビュー]Split 7inch Vinyl / 射守矢雄と平松学/SOSITE

 bloodthirsty butchersの自主レーベル「391tone」から『kocorono』のアナログ盤以来3年ぶりにリリースされたアイテムは、射守矢雄と平松学の「yuyake koyak