HOME > 検索結果

「BOOK」と一致するもの


 
 
 
 
 
 
 
 
 458件 中 1- 20 件

[レビュー]宮台真司 / 正義から享楽へ-映画は近代の幻を暴く

 宮台さんとロフトプラスワンの付き合いの歴史は長い。そして宮台さんは多才だ。社会学者、映画批評家、首都大学東京教授、権力論、国家論、宗教、求愛、犯罪、教育、外交、文化と多種の著作を持っている。2月

[レビュー]大和田俊之、磯部涼、吉田雅史 / ラップは何を映しているのか ー「日本語ラップ」から

 現在、世界において一番消費されている音楽はラップであることは間違いない。そして基本的には一人称で「どの口」が「何」を言うかで競い合うゲームであることも今も昔も変わらない。では一体それらは「いま」

[レビュー]木下古栗 / いい女VSいい女

 一般に世の中には読むだけで「賢くなった!」と錯覚を覚える(?)素晴らしい書物がある一方で、読んでも一切頭が良くなった気がせず、それどころか読んでしまったがために脳髄が腐敗したように思わせる書物も

[レビュー]朝井リョウ / スペードの3

 落ち目のスター女優、つかさ。その彼女を「神」と崇めるファンクラブの束ね役、美知代。ファンクラブの新メンバーで、美知代の元同級生、アキ。それぞれに屈折した思いを抱える彼女たちが、自分自身の「切り札

[レビュー]FIGURE SKATERS Vol.5 2017年06月号

 今季の羽生結弦は難しい構成を詰め込んだ構成のためなかなかノーミス、スカッとする勝ち方がなかった。雑誌類も世界最高記録更新しまくった16年は100冊以上刊行があった! のに比べると控えめ&hell

[レビュー]いけだたかし / 時計じかけの姉 1巻

 簡潔に説明すると「とある商店街にある時計店を切り盛りする天才技師の女性と、他界した高校生の弟を模して作られた男娼をするロボットのお話」こう聞くと近未来SF作品ですが、舞台は現代で作品全体の雰囲気

[レビュー]長江俊和 / 出版禁止

 ライター長江俊和が手にしたのは、出版禁止となったいわくつきの原稿「カミュの刺客」。その内容は、有名なドキュメンタリー作家と不倫の末に心中をした秘書・新藤七緒への独占インタビューだった。心中の全て

[レビュー]image / Maison book girl

 ジャケットなどのビジュアル、サクライケンタが生み出す独特な楽曲から多くのひとは無機質な印象を受けるのではないだろうか。もちろん今回もそれは変わらない。むしろさらに”Maison bo

[レビュー]騎士団長殺し / 村上春樹

 やはりわたしゃ村上ファンだな。面白い。実に面白い。私が村上作品で一番好きな「ねじまき鳥クロニクル」と同じくらい好きな作品だった。合計1000ページ以上。大作だ。読み終わるのに合計10時間以上ぶっ

[レビュー]人馬 1巻 / 墨佳遼

 近年、1ジャンルとして確立した人外作品。日常ものがメインで、人と仲良く共存していく様子を描いている作品が多いジャンルですが、この作品では人馬たちが人間に隷属させられる様子を描いています。戦争の道

[レビュー]定本 オサムシに伝えて / 手塚るみ子

 手塚治虫と聞いて、何を思い浮かべるか。天才、漫画の神様、アニメーター、医者、哲学者ーーその印象は人それぞれだ。本書は手塚治虫の娘である著者・手塚るみ子の自伝小説であり、「漫画の神様・手塚治虫」で

[レビュー]アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講 / くられ(著)薬理凶室(協力)

 映画や漫画なんかであるビーム兵器や暴走する人工知能、はたまたサイボーグ、タイムトラベル…等々。フィクションじゃないかと一笑するのは簡単、本著はそれらを科学的に考察し解説するものです

[レビュー]コンビニ人間 / 村田紗耶香

 この物語の舞台はコンビニ。著者が実際にコンビニで働いていたこともあり、描写が非常に細かく、まるで自分もあのコンビニで働いているかのような錯覚に陥る。主人公の恵子は恋愛未経験の36歳、コンビニのア

[レビュー]ピン芸人ですが、パチンコ店員やっています / 原田おさむ

 私はパチンコをしない。タバコの煙が苦手だったりで興味も薄い。しかし、パチンコ店で働くお笑い芸人と聞くと、話は違ってくる。著者はTBS系「あらびき団」などにも出演していたピン芸人、原田おさむ。お笑

[レビュー]死してなお踊れ 一遍上人伝 / 栗原康

 難しい阿弥陀仏の思想のクソわかりやすい解説と共に、一遍上人が辿った布教の旅の軌跡を追う。…とはいうものの、一遍上人が死ぬほど厳しい修行の末たどり着いたのは、念仏を唱えよう! という

[レビュー]父・金正日と私 金正男独占告白 / 五味洋治

 正恩と面識なかった! 聡明開化気質が危険と父に疎まれ腹違い三男が後継。事実上追放、外地で暗殺…改めて北は実質王朝政権なのだと実感。ネズミー国騒動以来「暗愚で後継できず」と思っていた

[レビュー]カウントダウン / 真梨幸子

 事故で運ばれた先の病院で病気が見つかった有名エッセイストが、勝ち組人生のまま有終の美を飾りたいというプライドだけで終活をはじめるが…。真梨作品の醍醐味である語り手の切り替わりは、読

[レビュー]雨宮処凛 / 一億総貧困時代

 「お父さんの子どもを産みました」「生き残ったのが父じゃなくて私で良かった」目次に並ぶ言葉をセンセーショナルに感じたのならば、わたしたちはもう少し想像力を持つべきだ。なかったことにされそうな事件が

[レビュー]アイカワタケシ / 虫けら艦隊

 廃刊となり、今や伝説と化したカウンターカルチャーの金字塔とも言われる雑誌「BURST」。その刺激的な内容に魅了され夢中になって読んだ。中でもアイカワタケシの文章は当時10代であった私の頭を容赦な

[レビュー]高田明 / 伝えることから始めよう

 母はジャパネットたかた信者だ。薄型テレビ、圧力炊飯器、電子レンジ、ダイソンのハンディクリーナー、健康増進ウォーキングシューズ、ざっと思い浮かべるだけで母がジャパネットで購入した商品がこれだけ挙げ